メールで女性会員との割り切りのやり取りをする時に気をつけなければならないのは、自分の話にばかり終始しないということです。
自分の好みやセックスでの性癖を割り切り相手に伝えることも良いのですが、そういったことを相手に押しつけるように伝えるやり方は褒められるものではありません。
自分のことを理解してもらう、しかし反対に相手のことも理解したいということを伝えることも大切なことです。

 

しかし、むやみやたらな質問ばかりでは相手を困らせてしまいます。
質問の数は適度に抑え、それでいてあなたに興味がありますという雰囲気を自然に出すことが出来れば良いでしょう。

 

出会い系サイトでは女性会員は男性会員からの連絡やアピールは多くきます。
そのため今自分がやり取りするようになった女性会員も他の男性とのやり取りと並行しているということは充分に考えられることです。
そういった状況の中で執拗なメールや細かな質問を催促するようなことでは、相手の女性会員のふるいにかけられ連絡が取れなくなってしまうことは予想できることです。
まして、プライバシーに関わるような質問は途端に連絡が来なくなってしまう内容でしょう。

 

それではどの程度の内容が望ましいでしょうか。
相手の女性会員のプロフィールや日記などを見て、興味を持っている者であったり趣味であったり、そういったことに関しての会話を出してみましょう。
それは相手も返信がしやすい内容になるはずです。
会話というのは長い文面で執拗に送ると相手も返信を返す時に困ってしまいます。
長い文章には長い文章で返さなくてはならないと思うのが普通です。
相手にも返信がしやすいように短い文章で気持ちや質問をするというのがポイントになるでしょう。